スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【生活】今自分がすべきこと。
地震が起きて3日目。

影響がほとんどなかった私の住む地域。
けれど、山を2つ越えた日本の反対側では、
目も当てられない惨状。

テレビを見ていると、涙が出てきます。


でも、遠く離れている私達が悲しんでばかりいても、
被災地は何も変わらない。

今はただ、この地震で命を奪われた方々へ対し、
心からご冥福をお祈りし、
被災された方々へ対しては、心からのエールを送りたいです。


被災地のためと言っても、
現実的に、自分自身にも生活があるし、
出来ることに限りはあるかもしれないけれど、
その中でも、自分にできることをしたいと。

ネット社会では、だんだん皆感情が過激になっている場所もあり、
ほんの少しの言動に対しても過敏になっていることもあり、
私自身も、もっと改めなければと感じた点が多くありました。

そして同時に、こんな風に記事を書くことさえ、
ものすごく慎重になってしまっている部分もあり。
自分が感じたことをありのままに・・・とは思っていても、
やはりなかなかそうはいかなかったりもします。
結局は、周りの目は気になってしまうし、
不特定多数の人が見るかもしれないこの状況だから、
そういうところへの配慮は、
ブログをする人に対して課せられるマナーなのかもとも思ってしまいます。



現地に行ってボランティアをすることは非常に素晴らしいことだとも思うけれど、
それだけが被災地へ対して出来ることではない。

被災地から離れていても、みんな自分には自分の出来ることが必ずある。
それを心がけ、日々の生活ができることに心から感謝しながら、
私自身も、この瞬間を大切に生きていきたいです。


数え切れないほどのたくさんのものが失われたけれど、
生きているから、これで終わりではない。

仙台に住む私の友人は、自分がアパートに閉じ込められた被災者でありながらも、
今は避難所でボランティアの陣頭指揮をとって活動しています。
その行動力は、本当に素晴らしいと思う。
電力会社の社員も、警察官も公務員も自衛隊も病院関係者だって、
皆、自分が被災者でありながらも、他の人のために命をかけていて、
そういった方々に対して心からの感謝をし、
これから被災者になった方々もそうじゃない方々も、
皆一緒に力をあわせて、前を向いていければ、
必ずいつか復興できると信じています。


今後また、皆が前を向いて歩けますように。


いろいろと思うところがあるので、
1週間ほど、ブログをお休みしたいと思います。
スポンサーサイト
【生活】東日本巨大地震。
ba-.jpg

生きてます。


これまでの人生の中で、最大の揺れを感じた今回の東日本大地震。
地震の時は仕事中でして、
一心不乱にPCで打ち込みをしていたのですが、
あれ、なんか揺れてる?くらいから、ぐらぐらといきはじめ、
仕事をしていた事務室が危険ということで、他の事務室に皆で移動。
「まだおさまんないの?」っていうくらいに長くて長くて、
最初は、まぁたいしたことないでしょなんて思っていたけれど、
揺れが収まらない中、さすがにこわくなってきました。

地震後数分たってから放送がかかり、
とりあえずPCをしていた事務室は危険とのことで、他の作業をすることに。

そして、実は昨日11日の朝から、私は最高潮に体調が悪くてですね。_| ̄|○
あまりにもやばかったら、仕事終わってからダンナに迎えに来てもらおうかなーなんて考えていたのに、
仕事も終わって、帰ろうかと思った時に、当然既に電話もメールも通じず、
結局立ち止まりながらへろへろになって自力でなんとか帰宅。
ダンナも無事に帰ってきました。

地震後、職場ではNHKのラジオが流しっぱなしで、
県内ではほぼ全域で停電とのことだったけれど、
奇跡的に鶴岡市内(旧鶴岡地域!)だけ停電にもならず、
本当に恵まれていた方だと思いました。

家に帰ってテレビをつけて、予想を遙かに上回る被害の状況に唖然呆然。
山を2つ越えた隣の県で、まさかあんな状況になっているなんて思いもせず、
仙台方面に住んでいる友人が心配で心配で。

そんな中、うちの母が仕事帰りに寄ってくれたのですが、
実家の状況もわからなかったので、夜ご飯時間の前にダンナとうちの実家へ。
祖母もなんともなくホッと一息し、
ついでに固定電話を借りたら、なんとかダンナの家族にもつながって、
無事もわかって一安心。
その更についでに、夜ご飯まで頂いてきてしまいました。(爆)

家に帰って風呂に入り、ニュースを見ていたのですが、
だんだんもう、この悪夢のような状況が信じられなくて、涙が止まらず。
ダンナは今日も仕事で朝が早いので、とりあえず寝ようとしたのですが、
あんなに揺れを感じた地震は初めてだったし、
さすがに怖くて怖くて眠れず、一人で眠くなるまでテレビを見ていました。


山を越えた反対側の海は、町全てが津波にのみ込まれ、
現実なのに、まるで映し出されている映像は、映画を観ているようで、
信じたくないし、幻であってほしいと願いました。

時間を追うごとに明らかになっていく被害状況と、増えていく死者。
「いつか三陸沖で地震がおきる」と小学生の頃から言われていて、
それを想定した避難訓練をした記憶もあったけれど、
本当にこんなことがおきてしまうんだと実感。
そしてそれが、こんなに早く起きるとは、思ってもいなかった。
誰もが、この規模の津波を予想していなかったんじゃないだろうか。


たくさんの人が家を失い、未だに家族と連絡がつかない今。
一人でも二人でも、家族と落ち合うことができる人が増えればいいと切に願います。

悲しくて、苦しくて、人それぞれその思いは違うけれど、
今は、皆それぞれ自分の身を守り、家族の安全を守り、
自分のできることをするまで。


これ以上ひどい状況にならないことを心から願います。



3月11日と言えば、私にとっては、高校受験の日(当時の)だったのですが、
これが、人生で体験した最大の地震の日になりました。


自分の命は無事だったけれど、
そうじゃなかった人のことを想うと、涙が出てきます。


とりあえず、生存確認まで。
【山形市】十一屋
A_9069-1.jpg

・なめらかプリン

初・『十一屋』のプリンです♪
山越えした時のもらいものなのですが。

小腹がすいて、そういえば残ってたなーと思い、食べてみました。

A_9071-1.jpg

なめらかと名のつくだけに、結構濃厚でもったり系。
生クリームがのってるので、甘いものに飢えてる時は本当に美味しいー♪
カラメルソースと一緒に食べてちょうどいいくらいでしょうか。
胃もたれしてる時には、私にはちょっと甘過ぎかなー。

美味しかったー♪ごちそうさまでした♪

満足度:★★★★☆

 ←応援クリック募集中ですっ♪ぽちっとお願いします♪

●お店情報●
 十一屋本店
住所:山形市七日町 1-4-32
電話番号:023-622-0011 
【生活】マカロニグラタン。
A_9079-1.jpg

相変わらずのヘルシーグラタンを作りました♪

具は、マカロニとアボカドをごろごろ♪
ソースは、おろした長芋+マヨネーズ+塩+胡麻+少量の牛乳+卵で、
上に少しのチーズとたっぷりのパン粉をまぶし、
オーブンでこーんがりと♪

が、このときはまだオーブントースターを買ってなかったので、
220度のオーブンで25分という、素敵な待ち時間で。(笑)

でも、ダンナに好評でしたよ♪

今度こそ、オーブントースターでグラタンを作りたいと思います♪

 ←主婦1年生に、応援クリックをお願いしますっ♪
【頂】米沢牛
A_9072-1.jpg

・米沢牛味噌漬け

米沢牛が届きましたよーっ!!

ある日の夜、突然届いた米沢牛!
誰っ??と思ったら、この間おむつケーキを贈った友人からの内祝でした♪

本当にありがたやー!!(*´▽`*)

A_9075-1.jpg

山形駅1階エスパルのよしだ肉屋さんのものらしいです。

A_9078-1.jpg

もも肉の味噌漬けが5枚も!!

山形にずっと住んでいる割に、米沢牛って実は食べたことないです。(笑)
住んでると意外と食べない気がする。
庄内産まれなので、平牧三元豚の方が馴染みがあるんです♪

で、さっと焼いてダンナと夜ご飯に頂きましたが、
お肉がやわらかーっ♪油がジューシー!
ダンナのご飯、大盛りにしとくとよかったかも。(笑)

相変わらず頂き物で、美味しいご飯を食べられる我が家なのでした(-ω-)

 ←応援クリックお願いしますっ♪
+ プロフィール

Shiyu**

Author:Shiyu**
山形に住むShiyu*が過ごす記録です。
山形の美味しいもの、楽しかった場所を、
写真付きで気ままに紹介しています♪

+ 最新記事
+ 最新コメント
+ 最新トラックバック

+ カテゴリ
+ 月別アーカイブ
+ 訪問者様(2009/09/27~)

+ リンク

+ 検索フォーム

+ ブロとも申請フォーム
+ QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。