スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【寒河江市】花咲かフェアINさがえ
『花咲かフェアINさがえ』

1ヶ月近くも前の出来事で非常に恐縮なのですが、
6月初旬に、寒河江で行われている『花咲かフェア』に行って参りました!

A_5337-1.jpg

写真を見てわかる通り、素晴らしい快晴!
フェア2日目に行ったのですが、
1日目は天気も悪くお客さんの出足もいまいちだったようで、
その反動なのか、予想以上のものすごい人!!w
駐車するのが大変でした(-ω-;)

A_5361-1.jpg

丘の上から見る景色が本当に気持ち良い♪

A_5383-1.jpg

写真が多いので、こちらへ・・・。↓
続きはこちらです♪ »
スポンサーサイト
【山形市】クリスチャン・ラッセン展
CAPYK1WE.jpg

『クリスチャン・ラッセン展』

昨日日曜日に行ってきました!ラッセン展!!

ラッセン展を知ったのはテレビCM。
小さい頃からラッセンの絵は好きで、
今までこういう原画展に3回くらい行ったことがあるのですが、
知ったからには、滅多にない機会だし行くっきゃない!と思い、
絵なんて興味のない相方氏に頼んで連れてってもらいました。
(車持ってない私には、距離的に自転車では厳しい。(爆))

着いたのは12:00前。
なのに、入り口に行ってみると、15人くらいぞろーっと列が。(汗)
・・・こんな混んでたっけか!?と思いながらも、
入場無料だし、当然その最後尾に並び。

見ていると、受付窓口が一つの上に、
入る前に簡単なアンケートを書かなければいけないみたいで。
ただ、後から思ったのですが、
中があまり混まないように意図的に入場させる人数をコントロールしていた感が。
そんな感じだったので、15分くらい待ってやっとこ入場!

感想?そりゃもう。

(*´▽`*) 素敵すぎるー!!

入り口に近い何枚かは本物の原画。
値段を見てみると、なんとびっくり、一千万超のものまで・・・。(爆)
それだけに、額縁も二重三重になってましたw
中は、複製画(?)が展示してあり。
知っている絵もあり、イルカがシルエットになっている新作もあり!!
もう、本当にキレイで大興奮!
ただ、こういう展示って、
絵を売ろうとするスタッフさんがなれなれしく話しかけてくるので苦手。(汗)
私は、自分の世界に浸ってゆっくり見たいのです。
買う気も買う財力もないのでw

たっぷり二周回って、大体40分くらいは居たでしょうか。
帰りたくない・・・と思いつつ、
後ろ髪を引かれる思いで会場を後にしました。(T△T)

入った時には、受付でオリジナルポスターをGET♪
何の絵かなーと思って見てみたら、
会場にも飾られてあった、私がこれまで見たことがない絵でした(*´▽`*)

A_5604-1.jpg

上の方がやたら白いのは、
私の部屋の壁に貼った後に撮ったもんで、
蛍光灯の光がうまい具合にあたってしまい・・・(爆)

が、残念だったのが、物販が全くなかったこと!!
目的の半分は実は物販で、
画集もどんなものがあるか見たかったし、ポストカードくらい欲しかった!!(T△T)
どうしてなかったんでしょ・・・(T△T)

それでも、数年ぶりに見るラッセン展には大満足して帰ってきました♪

非常に幸せでした(*´▽`*)

満足度:★★★★★

 ←復活応援クリック、まだまだ募集中です(-ω-)

●イベント情報●
 クリスチャン・ラッセン展
日時:6月25日~28日
場所:山形ビッグウィング
住所:山形市平久保100番地
【山形市】2010プレミアムコンサート~飯森&山響が贈る珠玉の二夜!~
894852_20469529_225large.jpg

・『2010プレミアムコンサート~飯森&山響が贈る珠玉の二夜!~
 第二夜 デビュー50周年 中村紘子 が奏でる 生誕200年 ショパンの世界』


えー、とてもとてもご無沙汰しておりました(-ω-)
『やまがた日和。』のShiyu**です。

更 新 復 活 ! です。(多分)

よく見てみたら、もう2ヶ月以上も更新がストップ・・・(汗)
実はちょっと4月始めから職場が若干変わりまして、
いろいろとストレスがたまったりプライベートで問題を抱えたりもし、
加えて外食やら外で遊ぶことなどが激減し、
ここの更新まで余裕がなかった・・・なんてちょっとだけ言い訳をしてみますw

けれど、これまでより頻度は減るものの、
少しずつネタもたまってきていて、
久しぶりに書きたいなーとも思ったので、やっとこ復活します。
というか、こんだけあいたら、
もう以前見て頂いていた方も見てくれていないんじゃないかと思いますが、
元々このブログは、自分の記録がてら自己満足でやっているので、
そこはまったく気にせずに、またマイペースでアップしていきたいと思います♪


というわけで、復活第一弾の日記が、このコンサート!
むしろ、このことを書きたくて復活したと言っても過言ではありませんw

20100618_01.jpg

この山響+中村紘子氏という素晴らしい組み合わせのコンサートを知ったのは、
確か4月中旬頃だった気がします。
テレビのCMで偶然発見し、驚愕!
私、ここ数年のこれまで以上のクラシックブームに加え、
オーケストラが、一度聴いてみたいとずっと思っていた山響!
更に、何が一番素晴らしいかと言えば、ピアノが中村紘子氏!!

私、5歳からピアノを習い始めたのですが、
初めて覚えたピアニストが中村紘子氏であり、
小さい頃から唯一気に入って聴いていたショパンのCD集が中村氏。
小学校5年生頃に、一度山形に来た中村紘子氏のピアノコンサートにも行ったことがあって、
私の中では唯一まともに知っているピアニストでもありまして。
そんな方が山形に!しかも山響とコラボ!!
チケットの値段には当然ちょっと尻込みしてしまったのですが、
こんな機会もうなかなかないんじゃない!?と思い、
主催するテルサで働く山形での母代わりとなる方に「まだチケットあります?」と電話してみたら、
「なんでもっと早く電話して来ないんだずー!w」と言われました・・・(-ω-;)

予想通り、第二夜の売れ行きは好調だったらしく、
その時既に、1階の後ろか2階しかあいていなかったらしいのですが、
どうせ見るんなら、せっかくなら上からピアノの鍵盤見れた方がいいんじゃないか?と思い、
2階席のT3(前から2列目の左端!)をGET♪


そして、ウキウキしながら当日・・・のはずが、
いまいちテンションが上がりきらずに当日の開場2時間前。(爆)
仕事で疲れていること+プライベート問題で胃が痛くて体調もいまいちだったのですが、
歩いてテルサに向かい、入り口のポスターを見たら、
一気にテンションが上がりましたw

私は一人で行ったのですが、
開演20分前に席についたら、既に結構な人の数。
開演前のCD物販も結構賑わっていました。
席は、予想以上によかった!
上から見れるのもいいもんだと実感♪

そして、予定にはなかったらしいのですが、
開演前になんと山響指揮者の飯森氏のフリートーク!
使ってるシャンプーを教えてくれたりしておもしろかったですw
いったん引っ込んだ後にもう一度出てきて、ん?と思ったのですが、
今回のコンサートが完売になっているにも関わらず、
駐車場が混んでて入れない方がいるみたいなので、
もう少し待ちます・・・とのこと。
すげー・・・。

そして、夢の夜のはじまりはじまりー♪

今回のプログラムはこちら。↓

●ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」 (山響)

●ショパン:ピアノ協奏曲第1番 (山響+中村紘子)


「新世界」は、実は通して聴いたことが一度しかなく。(しかもコンサートの2日前w)
有名なメロディーだけ知ってる・・・くらいだったのですが、
久しぶりのオーケストラの生演奏+憧れの山響演奏に、
しょっぱなから一人で涙目・・・。(爆)
じっくり聴いてみたら、ものすごくいい曲だということにやっと気づき、
いつものことながら、
「もっと曲ちゃんと聴いときゃよかった!」と大後悔。(爆)
個人的には、ドラマがわかりやすい曲で、
全体通して聴いていたら、なんか映画を観ているような感覚に陥りました。

そして、その日から「新世界より」にハマり、
毎日のように聴いております。(爆)
特にお気に入りが第4楽章の前半のかっこいい盛り上がり!
今も当然聴きながら更新中でございます。(爆)


そして休憩を挟んで、待ちに待ったショパンピアノ協奏曲!!
この曲は、半年くらい前からどっぷりハマって、
何度となくリピートして聴いていた曲。
今回のこのコンサートに行こうと思ったのも、
曲がこのピアノ協奏曲だったからというのも大きな要因の1つ。
まさか生でこの曲がこんなに早く聴けるなんて思っていなかったし、
更にこれを中村氏が弾くなんて!と、
休憩中から一人で興奮してにまにまと。(爆)
私が家で聴いていたこの曲のCDは1枚だけだったので、
このCDバージョンしかまともに聴いたことがなくて。
個人的には情感たっぷりな中村氏の弾き方が好きなもので、
この曲をどう弾いてくれるかが最大の楽しみ。

最初数分はオーケストラの演奏。
そこだけでも、すごくキレイな音色で、
もう少しもう少しと、ピアノ部分への楽しみを倍増させ。
そして、あの独特の ターン タ タータ ターンターンターン♪が始まったら、
もうテンションMAX!(爆)
心の中で発狂!!
音1つ1つが重くて、響いて、
予想外の中村氏の弾き方に少し戸惑った部分も当然ありながらも、
その独特な弾き方に、まだまだ自分の視野は狭かったと実感。(爆)
独特のタイミングに、うまいことオケがよくあわせられるなーとも感動。(爆)
まぁプロだからなんでしょうが、
初めて聴いた中村氏のピアノ協奏曲は、
自分の想像以上に予想外のタイミングで音が奏でられたのでびっくりだったのですw
個人的には第3楽章→第1楽章→第2楽章の順番で好きなのですが、
第3楽章が終わりに近づいていくにつれ、
「終わらないで-!!」と切実に願ってしまいました。
クライマックスが一番盛り上がってすごく好きだけど、
そこに近づくと、至福の夜が終わってしまうみたいで。
のだめの漫画で、
千秋が指揮を振っている時に、
終盤に近づいて「終わりたくない」みたいに思っている描写があったけれど、
それに似たような気持ちを味わった気がします。

最後終わった瞬間、当然のごとく割れんばかりの大喝采!!
拍手が鳴り止まず、私もこれでもか!というくらいに続き、
嬉しい嬉しいアンコール♪

アンコールは次の3曲。

●ラフマニノフの『鐘』

●ショパンの『ワルツ第二番』

●ブラームスの『ハンガリー舞曲第一番』


3曲もですよ!3曲も!
さすがに他のお客さん達も、3曲目は予想外で、
3回目出てきた瞬間、「キャー!!」と驚きと歓喜の声が!


本当に、最高に幸せな夜を過ごさせて頂きました。
私はクラシックに関してはまだまだ詳しくないし、
ネットとか見てみたら、若干の厳しい意見も見てしまったのですが、
私にとって今回のコンサートは、チケット以上の値段の価値があるものでした。

中村紘子さーん!是非ともまた山形においでくださいませ!!


満足度:★★★★★

 ←復活応援クリック大歓迎です♪お願いします♪

●イベント情報●
 2010プレミアムコンサート~飯森&山響が贈る珠玉の二夜!~
 第二夜 デビュー50周年 中村紘子 が奏でる 生誕200年 ショパンの世界

日時:6月18日(金) 18:30開場 19:00開演
場所:山形テルサ テルサホール
料金:一般券4500円 (実は2000円で観てますw)
+ プロフィール

Shiyu**

Author:Shiyu**
山形に住むShiyu*が過ごす記録です。
山形の美味しいもの、楽しかった場所を、
写真付きで気ままに紹介しています♪

+ 最新記事
+ 最新コメント
+ 最新トラックバック

+ カテゴリ
+ 月別アーカイブ
+ 訪問者様(2009/09/27~)

+ リンク

+ 検索フォーム

+ ブロとも申請フォーム
+ QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。